杖・ステッキの専門通販【杖・ステッキ販売センター】|ストレートステッキ スワロフスキー・ブルー|NORICO(ノリコ)

商品検索

杖・ステッキの選び方

数量限定!アウトレットセール!

当店は正規販売店です

当店はメーカーと直接契約をして、新品商品を販売している正規販売店です。ご購入後のサポートも万全ですので、ご安心してご利用ください。

  • ガストロック社
  • ケイ・ホスピア
  • フジホーム
  • 土屋産業
  • ひまわり
  • シナノ
  • キザキ
  • カインドウェア
  • マキテック
  • ノリコインターナショナル
  • プロト・ワン
  • 竹虎
  • 島製作所
  • 幸和製作所
  • ウェルファン

この通販ショップはブティックスが運営しています

店長ごあいさつ

店長の太田と申します。

当店は、名実ともに日本最大級の品揃えである、600種類以上の杖を取り扱っております。
商品選びにおいて、少しでもお困りの事があれば、何でもご相談下さい。

ストレートステッキ スワロフスキー・ブルー

型 番 TH-NRC-1-10103080
メーカー希望小売価格 129,600円
販売価格 129,600円

表示価格は消費税込の価格です(非課税商品除く)

購入数

#杖の長さ

#替えゴム

特長

 

現代的で洗練されたセンスの、ハイクオリティー・ステッキ


“NORICO”ブランドのステッキは、今までにない素材、クオリティー、匠の技術、
そしてファッション性を重視しております。
一つ一つが、日本の職人の手による、丁寧に仕上げられたハンドメイドです。
日本ならではの繊細な視点で、世界でも類を見ない、新しいステッキの世界を作り上げました。

 <スワロフスキー・ブルー> は、720個のカプリブルーのスワロフスキーで
 シャフトを贅沢に装飾。
 カプリ島の名所、神秘的な「青の洞窟」をイメージしたブルーです。

 使用したスワロフスキーは全て、スワロフスキー社のクリスタライズ(※)。

 一つ一つ、手仕事で丹念に貼り付けているため、
 密集したスワロフスキーが、まるでステッキを宝石のように煌かせています。

 ※CRYSTALLIZED™−Swarovski Elements(スワロフスキー社認定)

 また、グリップ下が細いスリムネックは手が疲れにくく、
 握力の弱った方でもしっかりと握れ、見た目もスマート。

 グリップ及びシャフトの塗装にもこだわり、
 美しい発色と耐久性を兼ね備えた車のボディの塗装技術を取り入れ、
 質の高いコーティング仕上げをしております。

 そして、杖先ゴムにもワンポイントのスワロフスキー。
 細部にまで、美しさへのこだわりが現れています。

<スワロフスキー・ブルー> には、ステッキとコーディネートした、
牛革ブラック・クロコダイル型押のオリジナル・ストラップが付属しています。

 高い技術の粋を集めた、まさに究極の逸品。
 安心してお使いいただける、SGマーク(製品安全協会安全基準合格品)商品です。

仕様

■タイプ:一本杖(ストレート) ■ストラップ付属(画面下方にイメージ掲載)
■握り材質:木製(メープル) ■支柱材質:アルミ製(アルミ特殊塗装)
■グリップカラー:ブラック ■シャフトカラー:ブルー ■ネックカラー:シルバー
■スワロフスキー装飾:カプリブルー(720粒)
■杖先ゴム:内径16mm(専用杖先ゴム・スワロフスキー付)
■重量:約250g
■長さ:〜95cmの2種類(お客様の身長に合わせ、1cm単位でカットいたします)
 ※身長〜186cmの方まで対応。


  ※ステッキの寸法の目安:身長÷2+(2〜3cm)=ステッキの長さ
   (例)身長160cmの方の場合:160cm÷2+(2〜3cm)=82〜83cm


スワロフスキーのクリスタルについて


スワロフスキーとは、創業1895年のオーストリアのクリスタルカットガラス、クリスタルジュエリーストーンを製造販売するスワロフスキー社の製品です。
100年以上の歴史と実績を誇るスワロフスキークリスタルガラスは、その美しい輝きと精巧なカットにより、ダイアモンドとも並び称されクリスタルブランドの最高峰に位置しています。
オーストリアのスワロフスキー、チロル本社では、年間200億個以上のクリスタル・ジュエリー・ストーンを製造販売しており、今日では「スワロフスキー」といえば、クリスタル・カット・ストーンの代名詞となっているほど世界で広く知られています。

贈り物にも大好評


ファッション意識の高い方への贈り物にご好評いただいております。
明るく、楽しく、おしゃれに外出する為にも、ファッションの一部としてご両親や知人、日頃お世話になっている方への贈り物に。もちろんご自身用としても大変おすすめです。


杖の選び方
ページトップへ